[iphoneの画面が悲惨な状況に] ガラス液晶保護フィルムを用意しなかった代償は大きかったか

さて、今回は保護フィルムを用意しておくことの大切さをお伝えしたいと思います。

 

 

iphoneが悲惨な状況に

私のiphone、ひどい状況です。

 

こちらが私のiphone。

 

 

もう終わってます。

 

 

道路で落とした結果、iphoneのスクリーンが割れる

問題なく使われている方からしてみれば、いったいどうしてこんなことが起こるのかと思われるでしょう。

 

私の場合、道路でiphoneを落としました。

 

そしたら、一発アウトでこうなりました。

 

ほんの一瞬の悪夢。

 

まさかこうも悲惨な状況になるとは思いもしませんでした。

 

案外もろいものです。

 

 

ガラス保護フィルムを用意していなかった代償は大きかった。たかが1000円以下、とりあえずガラス保護フィルムを用意しておこう。

そして、その後、気づきます。

 

しまった、保護フィルムをつけていなかった。

 

保護フィルムである程度防げると考えれば、保護フィルムがない代償は大きいものです。

 

もし保護フィルムをつけてない方がいれば、今すぐ保護フィルムをつけましょう。

 

ガラス保護フィルムがいいです。

 

つけてるだけで、ずいぶんと違うものです。

 

料金にして品質のよいものでも1000円以下で買えます。

 

いつ道路で落とすかなんて分からないですから。

 

iphone x用 保護フィルム

 

 

 

道路での取り扱いには気を付けた方がいい

あと、スマホの道路での扱いには気を付けたほうがいいです。

 

家のカーペットの上で落とすのとでは、その破壊力は全く異なります。

 

とはいっても、やはり待ち合わせ場所なんかでもスマホ使いますよね。

 

となると、やっぱり保護フィルム等をしっかり用意しておくのが重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPin on PinterestEmail this to someone