語学 X ファイナンス X 経済 X 国際評論 X 新興国事情 X マーケティング X IT => 全て横断


マルチリンガル国際評論家 岡本泰輔

愛知県立岡崎高校卒業。米国南カリフォルニア大学 (USC) 経済/数学学部卒業。ドイツ語を短期間で習得後、ドイツ大手ソフトウェア会社であるDATEVに入社。本社にて副CEOの鞄持ちアシスタント及び国際市場部にて働く。副CEOの横で毎日、トップ営業としての努力など、経営者としての働き方を学ぶ。その後、副CEOの影響を受け、Ernst & Young (EY)に転職。監査部を経た後、トランザクションアドバイザリーのチームに加わり、ファイナンシャルデューデリジェンス、M&A、企業価値評価等の業務に従事。日系企業のドイツ企業買収に主に関わる。その後独立。短期間でルーマニア語を習得後、ルーマニア現地にてスモールビジネスを持つ。同時に、かねてから関心のあった評論活動も開始。評論家としては、現在、マルチリンガル国際評論家として活動中。さらには、資金の一部は投資へまわし、個人投資家としても力を入れて活動している。2016年より某中小企業の顧問も兼任(IT/マーケティング)。マルチリンガル養成のためのオンライン語学ティーチング&コーチング、ルーマニアビジネスコンサルティング、グローバルビジネスコンサルティング、海外向けブランディングアドバイス、企業の財務アドバイス、デジタルマーケティング、ITアドバイザー、株式分析など行う。

 

 

—趣味—

読書、ゴルフ(休眠中)、カフェイン摂取(コーヒー等)、和食、ジム、チョコ、情報収集、など

 

 

—はまっていること—

トレーニング(ダイエット含む)

 

 

—言語—

日本語(標準語/三河弁)、英語、ドイツ語、ルーマニア語、

ロシア語(現在習得中)、スペイン語(現在習得中) => ロシア語が想像以上にやっかいなので、スペイン語はしばらく休眠中

 

 

—マルチリンガル国際評論家としての主要メディア掲載事例—

MSNマネー、別冊SPA!、ハーバービジネスオンライン、ヤフー

 

 

—仕事依頼(講演、執筆等)—

仕事依頼はこちら

 

 

—もう少し詳しいプロフィール(生い立ち中心)について—

こちらの記事でもう少し詳しい自己紹介をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPin on PinterestEmail this to someone