開催国である、フランス対ルーマニアが行われ、ルーマニアが惜しくも敗れた。試合後のルーマニア注目選手のコメント、感想を日本語で一番早く届けます。

 

ユーロ2016ネタが3連騰になってしまいましたが、せっかくなので、ルーマニア人テレビで報道されている、ルーマニア人選手の試合後のインタビューの翻訳を私がしたいと思います。

 

なお、フランス対ルーマニアの試合の模様は

ユーロ2016: ルーマニアは想像以上に善戦したが、最後の最後でフランスが超劇的なゴールを決める。結果、フランスに2-1で敗れる。ルーマニアサイドから見た試合展開を解説する。

にて書きましたので、そちらを参照の方、お願いいたします。

 

以下全て私の翻訳

ルーマニア注目選手

スタンテュ選手(私が注目していた選手)

  • きっと勝てたはずだったと思う。大変残念だ。
  • 最初に得点していれば、我々はもっとチャンスがあっただろう。
  • 最初に得点を取られたときはかなり痛かった。

最初に得点はされましたが、直後に攻めに向かったのは評価していいと思います。

 

スタンク選手(得点をした選手)

  • フランスは大変良いチームだとは知っていた。
  • ゴールのチャンスを多く逃したのが大変残念だ・
  • 次の試合ではきっともっとよい試合ができるだろう。
  • 私がもっと得点をいれていれば、きっと勝てただろうに。

けっこう謙虚に発言していました。

 

ルーマニアのコーチ: アンゲルローダネスク (Anghel Iordănescu)

  • 89分での得点のされ方は、大変つらい
  • ルーマニア人選手に対しては、彼らのプレーを称賛したい
  • 今日の得点については、一切コメントをしたくない。

得点に関しては話したくないと言い切りました。よっぽど悲しかったという印象を受けました。ちょっとスネているような印象もあったかな(笑)まぁあれだけ健闘したら、勝ってほしかったですからね。

 

ついてに、フランスのコーチのコメントも載せておきます。
フランスのコーチ: ディディエ・デシャン (Didier Deschamps)
 
  • 難しい試合だとはわかっていた
  • 勝利できたことはうれしい。勝利してトーナメントをスタートできるのはいいことだ。
  • ルーマニア人が残念がっているのは理解できる。しかし、我々にとって、勝利でスタートすることは理想的なことである。
  • ルーマニアチームはとても組織立っている。彼らは何をしなければいけないかわかっている。スタンクとスタンテュはいいプレーヤーだ。

 

というわけで、注目選手であるスタンテュ選手、及び得点したスタンク選手に関しては、いいプレーヤーだと称賛していました。以上です。

スポンサーリンク