[セントレア駐車できなくなる可能性、どうする?] 中部国際空港駐車場、駐車可能台数減少へ。収容最大36%減、LCCターミナル整備によるもの。



セントレア利用者は要注目

 

私は愛知県出身ですので、中部国際空港(セントレア)はしょっちゅう利用させてもらってます。今回は、駐車スペースが減るというかなり際どい話です。これはきちんと対策をする必要がありそうです。

 

 

中部国際空港(セントレア)で駐車可能台数が減少する。最大で今より36%少ない約6400台まで落ち込む。なぜ中部国際空港(セントレア)で駐車場の数が減るのか。

17日の日経新聞によると、中部国際空港は16日、2019年度上期の供用を目指す格安航空会社(LCC)専用の新ターミナルの整備に伴い、駐車可能台数が一時的に減少すると発表したとのこと。

 

最大で今より36%少ない約6400台まで落ち込むとのこと。夏休みや年末年始などに利用客が駐車できなくなる事態も想定されるとのこと。

 

  • 中部国際空港は16日、2019年度上期の供用を目指す格安航空会社(LCC)専用の新ターミナルの整備に伴い、駐車可能台数が一時的に減少すると発表した

  • 最大で今より36%少ない約6400台まで落ち込む

  • 夏休みや年末年始などに利用客が駐車できなくなる事態も想定される

 

 

余談: 中部国際空港(セントレア)、利用客が多い時期は臨時駐車場を使う必要があるが、まさにこの臨時駐車場の場所にLCCターミナルが建設される。

中部国際空港には立体駐車場と臨時駐車場があります。

 

下記で概要をまとめますが、まずはどれくらいの数の駐車場があるかを確認しましょう。

 

上記日経新聞によると、中部空港では現在、立体駐車場(5800台)と大型連休などの際に使用する臨時駐車場(4300台)の計1万100台のスペースを用意昨年の混雑期は夏休みで1日当たり最大約1万台、年末年始で約9400台の利用実績があったとのこと。

 

  • 中部空港では現在、立体駐車場(5800台)と大型連休などの際に使用する臨時駐車場(4300台)の計1万100台のスペースを用意

  • 昨年の混雑期は夏休みで1日当たり最大約1万台、年末年始で約9400台の利用実績があった

 

私も両方利用したことがありますが、臨時駐車場の場所は微妙に遠いのが特徴

 

そんな遠い臨時駐車場ですが、収容台数が現在4300台もあるというわけですから、実にすべての駐車場の43%もの駐車場が臨時駐車場となります。

 

で、ここからが問題

今回駐車場が減るとされているのは、LCCターミナル建設が理由。そして、このLCCターミナルの建設が、まさにこの臨時駐車場の場所というわけです。

 

上記日経新聞によると、LCCターミナルは臨時駐車場がある場所に建設を予定しており、5月上旬から地盤改良工事に向けた測量が始まったとのこと。

 

  • LCCターミナルは臨時駐車場がある場所に建設を予定しており、5月上旬から地盤改良工事に向けた測量が始まった

 

 

算数: 中部国際空港(セントレア)、追加の臨時駐車場でも駐車できない可能性が十分ある

いきなり臨時駐車場の4300台全部使えなくなったら、中部国際空港はかなりやばい状況になるでしょう。

 

ただ、いきなり全部使えなくなるわけではなく、まずはだいたい半分くらい使えなくなるようです。さらに、追加の臨時駐車場650台を整備するようです。

 

ただ、最終的には現在ある臨時駐車場は全部使えなくなります。

 

上記日経新聞によると、今後、駐車スペースが徐々に減少するため、追加の臨時駐車場(650台)を整備するというとのこと。

 

今年の夏休みと年末年始は臨時駐車場の収容台数が2200台まで減り、立体駐車場と追加の駐車場の計8650台で対応するとのこと。年明け以降の新ターミナル着工後は臨時駐車場が全面的に使用できなくなり、計6450台となるとのこと。

 

  • 今後、駐車スペースが徐々に減少するため、追加の臨時駐車場(650台)を整備する

  • 今年の夏休みと年末年始は臨時駐車場の収容台数が2200台まで減り、立体駐車場と追加の駐車場の計8650台で対応する

  • 年明け以降の新ターミナル着工後は臨時駐車場が全面的に使用できなくなり、計6450台となる

 

さて、一度、上記の算数をまとめてみましょう

 

まず、現在の状況は下記のとおり。

 

  • 現在

立体駐車場(5800台)+ 臨時駐車場(4300台) = 合計10,100台

 

そして、17年の夏休みと年末年始の状況は下記のとおり。

 

  • 17年の夏休みと年末年始

立体駐車場 (5800台) + 臨時駐車場 (4300台 => 2200台)+ 追加の駐車場 (650台) = 合計8650台 

 

年明け以降は下記のとおり。

 

  • 18年ー

立体駐車場 (5800台) + 臨時駐車場 (4300台 => 2200台)+ 追加の駐車場 (650台) = 合計6450台 

 

 

余談: 中部国際空港の駐車場減少、昨年のデータを考慮すれば、夏休みで最大1350台、年末年始で600台が駐車できない計算になる

どれくらい駐車できなくて困る人が出てくるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

上記の昨年の利用実績では、夏休みの方が利用が多いと出ています。

 

具体的には、夏休みで1日当たり最大約1万台、年末年始で約9400台の利用実績があったとありました。

 

ただ、今年の夏休み、年末年始には8650台しかないわけです。つまり、今年は昨年に比べ、夏休みでは1350台分、年末年始では600台が駐車できない計算になります。

 

特に深刻なのが夏休みでしょう。今回の情報を事前に知っていない人で、駐車場周りをうろうろする人が増える可能性があります

 

さらに深刻なのは、18年です。

 

18年は6450台になります。

 

この台数は厳しいでしょう。いつまで厳しいのか。

 

上記日経新聞によると、同空港は新ターミナル供用開始に合わせ、新たな駐車場を整備する方針だが、当面は収容台数が落ち込んだ状態が続く見通しとのこと。

 

  • 同空港は新ターミナル供用開始に合わせ、新たな駐車場を整備する方針だが、当面は収容台数が落ち込んだ状態が続く見通し

 

というわけで、しばらくは厳しい状況が続きそうです。

 

では、今後はどうすべきか、これを最後にまとめましょう。

 

 

豆知識: 中部国際空港(セントレア)の駐車可能台数減少、どうするべきか。電車、もしくは駐車場予約を。

さて、駐車スペースが少なくなり、結局、我々はどうすればいいのか。

 

上記日経新聞によると、同空港は電車の利用などを呼びかけているとのこと。同空港は「公共交通機関を利用するほか、マイカー利用の際は必ず駐車場を予約してほしい」というとのこと。

 

  • 同空港は電車の利用などを呼びかけている

  • 同空港は「公共交通機関を利用するほか、マイカー利用の際は必ず駐車場を予約してほしい」という

 

電車の利用か、事前の駐車場予約がキーとなります。

 

駐車場予約についてはご存知ない方もたまにおられるので、今回はこのリンクを貼っておきます

 

セントレア公式: セントレアの駐車場予約

 

1回の予約あたり、1000円、Webか電話でできます

 

電話番号は、0569-38-7779(9時ー17時)

 

駐車スペースが減るので、車で行く人は、今後は事前にご予約をされることをお勧めいたします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェア!Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPin on PinterestEmail this to someone
同じカテゴリーの最近の記事[増える試着専用店舗、ブランド向上というメリットも] 通販の日本ランズエンド が渋谷に試着だけの期間限定店。たったの4日間ということは、まずはこれで感触をつかむということか。[狙われやすい高齢者を持つ家族、要注目] 詐欺電話をAIが警告。CCC系トーンモバイルの格安スマホにAIが詐欺電話警告機能。詐欺防止にAI活用は今後も進む。[なんと運転中にスマホ使ったら、スマホの画面フリーズ] ISPが「運転しながらスマホ」を検知するソフト開発。運転が仕事の会社は、万が一に備えて導入検討してもいいかもしれない。