サッカーファンにはたまらない、ユーロ2016がまもなく開催、せっかくだからルーマニアの注目選手を紹介。

 

サッカーファンが楽しみにしている、ユーロ2016 (サッカー欧州選手権、またはフランスサッカー選手権とも)がまもなく開催されます。国外より100万人観戦へ行くといわれているけっこう大きな大会です。6月10日(ヨーロッパ) から7月10日まで開催されます。

 

なお、前回の記事、

要注意ニュース サッカー欧州選手権がテロの標的になる可能性が高い!英外務省が警告。何が起こっているのか、これまでの事のいきさつをまとめてみる。

にて、ユーロ2016開催中のテロの可能性を書いてあります。見に行かれる方は、十分警戒の方、お願いいたします。

 

初戦はフランス対ルーマニア。現地のルーマニア人含め、フランスが圧倒的有利という考えが多い。

注目の初日はやはり、開催国であり、強豪であるフランス。対戦相手国はというと。。。ルーマニア!おいおい、ルーマニア大丈夫か?!現地の人に話を聞くと、サッカーは人気だけれど、やっぱりフランス相手じゃどうにもならないんじゃないかと考えている人が多いです。つまり、ルーマニア人含め、フランス勝利という考え方が大多数を占めます。しかも、今回は開催国であるフランスが相手です。開催国のメンツがつぶれたら困るので、フランスも負け試合するわけがないですよね。

 

ルーマニアの注目選手は背番号10番のニコラエスタンチュ選手 (Nicușor Stanciu)だ!この選手を今回はピックアップ。

フランスが勝つ可能性が極めて高いですが、ルーマニアはルーマニアなりに健闘する可能性もあります。せっかくだから、ユーロ2016をファンに少しでも楽しんでもらえるよう、ルーマニアの注目選手をご紹介いたします。それはニコラエスタンチュ選手 (Nicușor Stanciu)。とりあえずこの選手だけ知っていればあなたもルーマニア通。

 

この選手に関しては、前回の記事、

要注意ニュース サッカー欧州選手権がテロの標的になる可能性が高い!英外務省が警告。何が起こっているのか、これまでの事のいきさつをまとめてみる。

にて、ごく手短に紹介しましたが、今回は少し掘り下げて解説します。

 

ちなみに、Nicușor (ニクショア)というのはニコラエスタンチュ選手のニックネーム。英語圏のテレビを見ていると、ニコラエではなく、ニクショアといった名前が飛び交うかもしれません。まぁもちろん、飛び交うとしたら彼がたくさん活躍した時ですが(笑)ちょっと期待してみましょう。

 

ともかく、このニコラエスタンチュ選手、ルーマニアでは人気があります。なぜでしょうか?

 

ニコラエスタンチュ選手とは

  • 23歳
  • ミッドフィルダー
  • ステアウアブカレストに所属

 

ニコラエスタンチュ選手がなぜ注目選手なのか

さて、ここが今回の一番のミソですが、彼が注目選手である理由を書きます。

  • France Football(フランスフットボール)というサッカーの週刊誌がありますが、ここでユーロ2015の注目トップ50選手の一人として掲載された
  • ステアウアブカレストにて毎試合のように得点を重ねている。12ゴールを第一リーグの間に得点しました。これがゆえに人気が高い。
  • スペインと試合をした際、けっこういい動きをしていた
  • ルーマニアで、2015年のベストミッドフィルダーとして選出された
  • 2013年にはルーマニアではベストヤングサッカープレーヤーとして選出された

 

というわけで、フランスフットボールのトップ50に選出されていたというのが一番の理由ですね。

 

その他の注目選手

スタンテュ選手に引き続きhあhと、Adrian Popa(アドリアンポパ)選手、Bogdan Stancu(ボグダンスタンク)選手もルーマニア国内では注目されています。

 

さて、今回は経済ネタではありませんでしたが、私はルーマニアのネタを仕入れることができる数少ない日本人なので、今回はルーマニアの注目サッカー選手の紹介をさせていただきました。さて、ルーマニアは健闘するのでしょうか。注目です。それではまた!

 

追記: ユーロ2016初日、開催国のフランス対ルーマニアの試合が行われました。その時の模様は

ユーロ2016: ルーマニアは想像以上に善戦したが、最後の最後でフランスが超劇的なゴールを決める。結果、フランスに2-1で敗れる。ルーマニアサイドから見た試合展開を解説する。

をご覧ください。

 

また、試合後のルーマニア語のインタビューなど、私の方で翻訳しておきました。

ユーロ2016: フランス対ルーマニア、フランスに敗れたルーマニア選手の試合後のコメント、感想を、せっかくだから私が翻訳してみることに。フランスのコーチから見たルーマニア人選手についての試合後コメントも。

をご覧ください。

スポンサーリンク